三日月の舟

管理人の気まぐれ雑記ブログ

いつの間にか日本は二流の国になっていた

子供の頃は日本が高度経済成長していた。

 

物価と賃金は毎年上がるもので経済は右肩上がり、そして日本は経済大国になった。

 

GDPはアメリカに次いで世界で二位。一億総中流と言われ

 

ほとんどの人が「自分は中の上」

 

と感じていた。

 

 

バブルが崩壊して経済成長は止まり、そしてデフレになった。

 

教科書で習ったけど「物価が毎年下がっていくなんてあるわけない」と思っていたけど本当にあり、それは怖いことだった。

 

失われた20年と言われていただそろそろ30年かな?

 

今でもGDPは世界で3位かもしれませんが「中の上」と思っている人は今どれだけいるのだろう。

 

日本の子供、6人に一人が貧困というニュースを見ると悲しくなってきます。

 

豊かさを感じられるのはほんの少しの勝ち組の人たちで大多数の人々は将来の不安に怯えながら何とか生きてる、そんな国になってしまった気がする。